1.各地域の保健所等に連絡しましょう(出来るだけ広範囲が良いでしょう)。
  ※念の為、1週間に何度か連絡してみましょう。

2.最寄の警察署・交番に連絡しましょう(出来るだけ広範囲が良いでしょう)。
■群馬県警察

3.各役場の担当課(清掃課)へ連絡してみましょう(死体収容をしています)。

4.動物病院・スーパー・ホームセンター・宅配業者・新聞配達員・公園などに
  ポスターの掲示や配付をしましょう。
    ※見つかった時はポスターの回収を忘れずにしましょう。

5. 当チームのHPに掲載依頼をして下さい。

6.いなくなった犬や猫が収容されていないか各所のホームページを毎日確認しましょう。

  群馬県の場合は、下記にて保護(収容)犬猫が確認できます。
  ※「一般の方が保護している情報」も併せて確認してください。

■群馬県動物愛護センターHP
 ・犬猫保護(収容)情報
 ・一般の方が保護している犬情報
 ・一般の方が保護している猫情報 
■前橋市保健所/保護・収容犬情報HP
 ・犬保護(収容)情報
 ・市民の方が保護している情報 
■高崎市動物愛護センター
 ・犬保護情報
 ・市民の方が保護している情報
 ・猫保護情報 
 ・市民の方が保護している情報
■環境省収容動物検索サイト
 
●各所へ連絡の際は、下記事項を参考に連絡しましょう。
●各所へ連絡の際は、担当(対応)者の名前を聞いておきましょう。
1.犬の名前
2.年齢
3.性別
4.種類(犬種、雑種など)
5.毛の色(どこにどんな色が混じっているかなど細かく)
6.大きさ (体重や体長・体高、太りぎみか、痩せぎみかなど)
7.鑑札、迷子札の有無
8.いなくなった時の特徴
(首輪をしていたか、どんな首輪か、リードは付いたままかどうかなど )
9.犬の写真
↑首輪の写真は有力な情報。
←愛犬の写真はこまめに撮りましょう。
Copyright (C) 2009 Wan Step GUNMA. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system